毎朝ラッシュ時には150%を超える混雑率で痴漢の被害が増えていた。その路線を通勤の為に使う事になったあずみ。少しでも痴漢の被害にあわないようにと「女性専用車両」に乗ったその行為が、あずみの通勤時間を百合色に染めていく…。ある日、いつも通り女性専用車両に乗ったはずのあずみが痴漢にあってしまう。あまりの恐怖心からその事を上司のゆいに話すのだが…。


WEB SERVICE BY DMM.R18